警備

【新規事業】
お客様の安心・安全をサポート
地域社会に貢献します

この度、警備部門(2号警備)を立ち上げる運びとなりました。

警備業務は多種多様、作業内容や道路状況、時間帯、
周囲の環境等によっても求められる業務内容は変化します。
街や人々の暮らしの安全に直接関わる業務故に
教育・指導を徹底し、現場の状況を即時に察知、柔軟に対応が出来る
警備員スタッフの育成を心掛けています。

また、弊社では警備員全員に対し、独自のイベント研修を行っております。
通常の警備はもとより、イベント当日に荒天等のトラブルが発生した際
会場に設えたテントを畳む、また立ち上げるといった臨時補助を行うことも可能です。

2号警備について

2号警備とは、人もしくは車両の雑踏する場所、
またはこれらの通行に危険のある場所における
負傷等の事故の発生を警戒し、防止する業務です。

交通誘導


工事現場等の車両出入りの際に適切な誘導を行い、
通行される方や現場で業務に従事される方の安全確保を行います。

  • 道路工事
  • 土木工事
  • 建築工事
  • 造成工事
  • 改修工事
  • 解体工事
  • ライフライン工事(電気、電話、ガス、水道等)

雑踏警備


お祭りやイベント会場等での
車両や歩行者の誘導もお任せください。

  • 催事
  • 花火大会
  • マラソン大会
  • スポーツ競技
  • お祭り
  • 音楽フェス
  • コンサート
  • 上記イベント等に伴う駐車場誘導
  • 入退場整理

施設警備や保安警備(1号)、貴重品運搬警備(3号)、身辺警備(4号)は現況対象外になります。

ご相談の流れ

01
お電話・メール・Faxでのご相談
02
打ち合わせ・現地調査
03
お見積り
04
契約
05
発注
06
現場乗り込み